YouTuber

ミストちゃんねるの大学や年齢は?顔画像やプロフィール!

今日は、科学をテーマとしたYouTuberミストちゃんねるさんを紹介します。
ミストちゃんねるさんは、う〇こやちょっと下品なテーマを面白おかしく科学的に分析し不誰が見ても分かりやすく解説しているユーチューバーさんです。

その発送から小学生の子供も爆笑するなど、話題になっています。

ミストちゃんねるの大学や年齢顔画像やプロフィールは明らかになっているのでしょうか?

科学をテーマとした投稿のヒントなどは、どこから生まれるものなのかも気になります。

科学的な分野のユーチューバーなので、頭も良さそうと勝手に思っています。

情報がすくないミストちゃんねるですが、どんな人物なのか情報をまとめみました。

ミストちゃんねるとは?

ミストちゃんねるさんは、科学をテーマとしたYouTuberとして活動しています。

科学を軸に基本おふざけ動画が人気で、笑を誘う動画になっています。

たまに真面目動画を配信しているので、科学の不思議に興味がある人にはおすすめです。

ミストちゃんねるは、科学の堅苦しさを取っ払って、面白い部分を伝えて行きたいと自身のチャンネルで話していますので、ミストさんも科学や理科が根本的に興味があって好きなんですね。

やはり詳しくないと面白く解説するのも難しいでしょう。

ちょっと内容が過激に感じてしまう印象が強いですが、ファンも多いです。

ミストちゃんねるのプロフィールや年齢は?

ミストちゃんねるさんのプロフィールや、年齢などは調べてみましたが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。

プロフィールは勿論、ミストちゃんねるさんに関する情報は、Twitterやネットでも探してみましたが情報が全く出ていません。

またミストさんはTwitterのアカウントも作っていないようで素性はミステリーですね。

ミストという名前にしているくらいですから、謎が多いままなんだと思います。

動画の内容が結構過激な印象もあり、その影響もあるのかもしれません。

科学擬人化ドラマ「元素記号がクラスメイトだったら」に登場している人は、ミストちゃんねるさんご本人でしたら、20代半ばくらいでしょうか?

ミストちゃんねるの顔画像はある?

ミストちゃんねるさんは、顔出しはしていませんので、顔画像はありません。

ミストちゃんねるの【科学擬人化ドラマ】「元素記号がクラスメイトだったら」に登場している人はがミストちゃんねるさん?

一貫してひとりの方が登場していたので、ご本人なんでしょうか?

顔出しはしていないので、科学擬人化ドラマ「元素記号がクラスメイトだったら」に出演している人はお友達かもしれないですね。

ミストちゃんねるの大学はどこ?

ミストちゃんねるさんの、大学なども調べてみましたが、プロフィール同様、見つけることが出来ませんでした。

とにかくミストちゃんねるさんにまつわる情報はほとんど出て来ません。

ただ動画のテーマが「科学」と言ってますので、大学は「科学」に関連する理系の大学や学部だった可能性が高そうですし、得意科目でもありそうですね。

科学をテーマとした投稿のヒントなどは、どこから考えて、生まれるものなのかも気になります。

残念ながら見つけることが出来ませんでした。

ミストちゃんねるの評判は?

・登録者数:158000人。
・動画再生回数:1418万回。
・2020年8/8現在。

動画クオリティ分析と、エンゲージメント分析は、いずれも高評価で、10~40代に人気があるようです。

まとめ

ミストちゃんねるさんを紹介しました。

・ミストちゃんねるさんは、科学をテーマとしたYouTuberです。
科学の堅苦しさを取っ払って、面白い部分を伝えて行きたいそうです。

・プロフィールや、年齢などは調べてみましたが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。
動画の内容が結構過激な印象もあり、その影響もあるのかもしれません。

・顔出しはしていません。
【科学擬人化ドラマ】「元素記号がクラスメイトだったら」に登場している人は、ご本人かもしれないです。
登場していた方は、20代前半くらいの方です。

・大学なども調べてみましたが、プロフィール同様、見つけることが出来ませんでした。

・動画のテーマが「科学」と言ってますので、大学は「科学」に関連する大学や学部かもしれません。

・動画クオリティ分析と、エンゲージメント分析は、いずれも高評価で、10~40代に人気があるようです。

科学がテーマとのことなのですが、結構過激に感じてしまう内容でもあるためか、とにかくプロフィールや、年齢、大学などは有力な情報を見つけることが出来ませんでした。

投稿回数はあまり多くはないようですが、今後更に人気が出て来れば、プロフィールなどの情報も出て来るかもしれませんね。

引き続き注目して行きたいと思います。