話題

野澤翼(マツコ会議)の勤務先のIT企業はどこ?経歴やプロフィール

8月1日(土)に放送されたマツコ会議にて中高生企業家が登場しました。

その中で最後に登場した15歳で起業家として仕事をしている野澤翼くんがとてもすごいなと感心したので、今回は野澤翼くん15歳について、中学はどこだったのか、また経歴やプロフィールについて調べてみました。

そして東京で仕事をしている翼くんですが、どこの会社で働いているのかも調べてみました。

野澤翼のプロフィール

野澤翼(のざわ つばさ)

年齢:15歳

職業:ITコンサル会社に就職

出身地:熊本県

所在地:東京

野沢翼くんは14歳で起業家になり、熊本にプログラミングスクールの肥後未来スクールを開校しました。

未来スクールでは、プログラミングの基礎から受講者のレベルにあった内容を教えていたそうです。

野澤翼の経歴について

野澤翼くんは、現在15歳でプログラミングはマスターされています。

またパソコンは小学3年生から始めて自分で調べて独学でどんどん興味を持っていきました。

その後、どんどんプログラミングの知識をマスターし、企業のホームページ製作もするようになります。

野澤翼くんは、小学生のころから好奇心旺盛なお子さんだったそうで、また勉強も好きだったそうです。

しかし中学2年生の頃から、学校の先生と考え方があわず衝突するようになります。

野澤翼くんは、ノートのとり方から文房具の並べ方まで統一することや、校則や制服は靴下まで色の指定をしたりと、そんなことをして何の意味があるのかと思っていました。

そのこと疑問を教師にぶつけても、学校側は、頭ごなしに注意するだけでまともに翼くんの話を聞いてくれなかったそうです。

そして学校のやり方に納得ができなくなった、野澤翼くんは不登校になってしまったのです。

野澤翼くんの両親は、中学くらいはまとに行ってほしいのと、友達と過ごして欲しいという気持ちがあり、なんとか翼くんを説得させようとしましたが、翼くんは拒否します。

そしてどうしても学校に行かせようとするなら自分で東京に行って自分で仕事を始めると言ったそうです。

その息子の本気の言葉を聞いた両親は、それなら仕方ないとなり、

「せめて熊本でできることにしてほしい」と話したそうです。

そして野澤翼くんは、熊本にプログラミングスクール作ることにしました。

この時まだ14歳ですからね。本当にビックリです。

自分のやりたい事に突き進む姿勢というのは、とても良いことですね。

翼君のような人だったら本当に学歴とか関係ないなと思いました。

野澤翼くんの働いている会社はどこ?

野澤翼くんは現在東京に来て、IT企業に就職されたそうです。

その理由は分かりませんが、更なるステップアップのためにプログラミングスクールは1回ストップして、東京でチャレンジしてみようと思ったのかもしれないですね。

翼くんは東京のITコンサル企業の就職試験を受けて、合格し現在は企業に提案したりコンサタントとして仕事も始めています。

その会社はどこなのか?ということですが、翼くんのTwitterにこんな投稿がありました。


株式会社あつまるという会社は、IT企業ですし、翼くんが勤務する会社はここで間違いないでしょう。

翼くんがとてもしっかりしているので、精神年齢は15歳とは思えないです。

顔立ちは若々しくて、若いパワーがあるなと感じました。

翼くんの両親も、色々心配していると思いますけど、翼くんの性格から止めることもできないし、応援していこうと決断されたんですね。

でもお母さんもきっと息子がこんなに早く一人立ちしてしまいかなり寂しいと思いますよ。

まとめ

今回はマツコ会議に出演した15歳の起業家野澤翼くんについて紹介しました。

若い力が日本には必要ですし、また翼くんのように同じ考えや志を持った人は、今回の翼くんの放送で、自分もやってみようと勇気が湧いてきたのではないでしょうか。