人物

小野伸二の娘の学校はどこ?劇団四季やフラダンスがかわいい!

サッカー元日本代表の小野伸二さんの娘さんが「有吉ゼミ」に登場し、かわいい!と話題になっています。

小野伸二さんには娘さんが2人いるのですが、現在学校はどこに通っているのでしょうか?

また娘さんはミュージカルの劇団四季に出演したり、フラダンスの大会でも賞を取るなど活躍されているそうです。

小野伸二の娘の学校はどこ?


小野伸二さんには娘が2人います。

長女:2004年生まれ 小野夏蓮(かれん)さん

年齢:16歳

現在高校1年生

次女:2007年生まれ 小野里桜(りお)さん

年齢:13歳

現在中学1年生

長女、夏蓮(かれん)さんと次女、里桜さんの通っている学校を調べてみましたが、学校の情報は出ていませんでした。

お二人とも、芸能活動をしているわけではないので、公立の高校や中学に通っていてもおかしくないですよね。

小野伸二さんの娘ですから、私立の学校に通っているかもしれません。

ちなみにですが、父親の小野伸二さんは2019年8月まで北海道コンサドーレ札幌に在籍していたので北海道で生活していました。

この時に次女の里桜ちゃんは、ミュージカル劇団四季に出演するために、父親と北海道2人暮らしをしていたこともあったんです。

そのご、小野伸二さんは沖縄のチームFC琉球へい移籍が決定し、北海道から沖縄へ引っ越しました。

この時、娘の里桜ちゃんは東京にいる姉と母もの元に帰ったようなので、現在里桜ちゃんさんは、東京の家で母と姉と3人で生活をされています。

小野伸二さんは単身で沖縄での生活を送っています。

小野伸二の娘里桜はミュージカル劇団四季に出演していた

次女の里桜ちゃんは劇団四季のミュージカルに出演した経歴があります。

里桜さんが出演していたのは小学5年生の時であの名作劇団四季のライオンキングに出演していたんです。

里桜さんは、ヤングラナ役を演じました。

里桜ちゃんは、当時北海道に住んでいたため、劇団四季の北海道のオーディションを受けて合格しています。

その後は、劇団四季の練習に合わせるために、母よ姉は東京の家に戻りましたが、里桜ちゃんは北海道に残って、お父さんの小野伸二さんと2人暮らしをしていたということなんです。

小野伸二さんも娘との2人暮らしは最初は家事ができなくて大変だったそうですが、里桜ちゃんのためにも一生懸命頑張ったそうですよ!

また里桜ちゃんが出演する劇団四季の舞台は何回もリピートして見に行ったそうです。

娘が劇団四季のライオンキングに出演するなんて、父親としても感動したと話していました。

まとめ

小野伸二さんの娘は2人います。

長女は夏蓮さん 16歳 高校1年生

次女は里桜さん 13歳 中学1年生

お姉さんの夏蓮さんは、フラダンスが得意でフラダンスの大会で賞を受賞されています。

次女の里桜さんは、現在もミュージカルや歌やダンスの練習を重ねているそうです。